夏休みに親子で原爆のことを学び、話し合ってみませんか。小学校低学年のお子さんにもわかりやすく伝えるために紙芝居「おばあちゃんの人形」を観たあとで、紙芝居のモデルになった花垣るみさん(5歳の時に広島で被爆) と交流します。この企画が原爆や平和についてご家庭で話をするきっかけになればうれしいです。親子向けの企画ですが、どなたでも参加いただけます。

【開催日】2021年7月31日(土)10:30~11:30(1時間くらい)

*ZOOMを使用したオンライン企画です。
申し込みいただいた方には開始前に接続用URLをご連絡いたします。

詳しいご案内、参加申し込みはこちら

 

【企画・運営】 特定非営利活動法人ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

「未来につなぐ被爆の記憶」ボランティア

【共催】京都「被爆二世・三世の会」