シリーズ8回目は4月8日(土)13:30~ プラザエフ5F会議室で。今回のテーマは、「沖縄戦と被爆者運動―9.9学習会と沖縄交流ツアーをふまえて―」。原爆被害への国家補償制度を求めつづけてきた日本被団協は、昨年結成60年事業として、12月に沖縄交流ツアーを実施しました。国の「受忍」政策をのりこえるため、ここ数年積み重ねてきた沖縄戦や空襲被害についての学習や連帯の行動をふまえ、それをさらに発展させ、民間人の戦争被害に対する国家補償をどのように実現していくか、その方向性をさぐってみたいと考えています。 どなたでも参加できます。ぜひ多数お誘い合わせてご参加ください。

詳細、申し込みは、こちら

2017-04-08学習懇談会 チラシ_page0001