『特定非営利活動法人 ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会』は、原爆被害の実相と、被爆者が遺してきた証言・記録・資料を収集、保存、普及、活用し、その記憶遺産の継承をめざす事業を行い、「ふたたび被爆者をつくるな」という願いの実現に寄与することを目的として。2012年に発足したNPO法人です。