ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会では資料庫部会を中心に、被爆者の方による証言や手記、被爆者運動の記録といった、原爆被害の全体像、原爆体験、被爆者のたたかい(運動)を未来に伝える記録や資料・データの収集・整理に取り組んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《資料庫部会の取り組みから》

2017/09/05  夏休みを利用して被団協運動史料の整理中

2017/09/05 被爆者の会が発行した体験記集のWeb公開をめざして  

2017/07/08 ご寄贈ありがとうございました~和歌山、愛知から手記集や運動資料ほか

2017/07/08 【埼玉】6/23(金)コープみらいネットワーク推進会議の参加者が資料庫見学

2017/05/10 資料の収集・整理と体験記類の公開に向けて

2017/02/28 資料庫部会の取り組みから

2016/10/31 【10月】資料庫部会の取り組みから

2016/09/06 【8月】資料庫部会の取り組みから

2016/06/28 【東京、埼玉】資料庫部会の取り組みから

2016/05/10 資料庫部会の取り組み

2016/03/05 資料庫部会の取り組みから

2016/01/07 12月資料収集、整理の取り組みから

2015/11/02 資料庫部会の取り組みから

2015/09/01 資料収集部会より

2014/08/27  すすむ被団協所蔵資料の整理作業 夏休みの昭和女子大生ら18人が参加して

2014/08/27 「価値ある被団協史料群」 昭和女子大・松田忍先生が同大歴文のブログに紹介