日本被団協とノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会は、昨年12月に開催した「ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐつどい」において、この1年間に寄せられた被爆の証言記録から、2015年NPT再検討会議に向けた「被爆者からのメッセージ」を編纂いたしました。

この資料は、現在英訳版を作成しており、日本被団協の2015年NPT再検討会議代表団がニューヨークに持参、国連と各国国連代表部に届けられます。

被爆者の体験、そして現在の思いを若い世代が聞き取り、まとめたこの小冊子に込められた願いが一人でも多くの方に届きましたら幸いです。

 

小冊子のダウンロードはこちらから。

2015年NPT再検討会議に向けて 「被爆者からのメッセージ」 ~被爆者と若い世代の共同作業による「聞き書き」から~