(株)ダウィン・エデュケーションの田村氏より 「未来につなぐ被爆の記憶」独自サイト構築の進行状況と課題 について報告いただきました。事務局からは「被爆者のお話と茶話会」「未来につなぐ被爆の記憶体験会」などで独自サイトを運用して感じたこと、付け加えてほしい機能やコンテンツについて報告がありました。

現状は以下のURLから閲覧できます。

http://nomore.apllo.io/cesium/

4月の打ち合わせで(株)ダウィン・エデュケーションから、今回の報告も踏まえコンテンツやデザインを提案していただきます。

ボランティア・スタッフからは、2020/7埼玉戦争展で「親子向け企画」、
専用サイトに掲載されている被爆証言の英訳プロジェクト、 2020年度のボランティア企画について 報告と提案がありました。
被爆証言のYouTube配信については、 埼玉戦争展の「親子向け企画」の証言の配信について検討することにしました。